2012年03月27日

いま温床の中で色々の野菜苗が育つ 3


育ちに応じ対処法を考えなければ

 今年は種が残っていたりしたのと、温床の拡張をしたので普段なら蒔けない種蒔きまでした。そんな体験を書く。まず一番先に感じたのは、一斉に種蒔きしたのにスタートである発芽時期が違っているということである。一番先に芽立ったのは葉物系統である。

  暖かくなればこれを一番先に追い出すことにする。その後また次の種蒔きが待っているからだ。同じナス科でもナス・トマト・ピーマンではトマトが一番早く芽立った。この後続いて種蒔きしたいと思っているのが、唐辛子の「鷹の爪」だ。これは唐辛子だけでなく葉唐辛子として使おうと考えている。

  この狭い温床で直ぐ問題になるのがカボチャの成長が問題となる。直ぐ露地に植えると寒さで枯れたり成長が止まる。そんなことを考えると大きめの移植ポットか、鉢に移植をして温床建物内部に保管するつもりでいる。白菜も同じような処理が必要だ。この方は早く育てる必要があるからだ。

  毎年温床の最後にアスパラを育てることにしている。アスパラ苗は結構育てるのに時間が掛かる。差し上げると喜ばれる。自分はもうそれほど育てる場所はない。だが無駄だと思って苗を育て、皆さんに苗を差し上げるための温床の活用を考える。これも趣味の農業の一つのあり方とも考えている。




posted by 農耕民 at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月26日

いま温床の中で色々の野菜苗が育つ 2


どんな種をまいているのか(2)

 ネギの種も蒔いた。これは初めてだがどんな具合になるのかやってみることにした。このネギは順調に発芽している。次は枝豆の話だ。種を100円ショップで買った。一袋だけの実験の種蒔きで、少し大きくなればハトの害がなくなれば外に移植するつもりである。4月の初めになるだろう。

  それからレタスの種蒔きもした。これは葉物として意外に早い目立ちである。それに春菊が初めからよく芽立ちしている。4月の中旬には露地に移植できるかもしれない。それにロケット(ゴマの香りのハーブ)が順調に育っている。この温床の中では香りがない。ある程度自然が厳しくなる必要がある気がする。

  サツマイモも埋め込んでいるが、まだ全然発芽の気配はない。このほか昨年の残り物の種として、スナックエンドウ、絹さやなどの残りの種をそれぞれの植えた境に埋め込んでいる。これは今発芽の適期らしく、遅く種蒔きしたのにも拘らず順調に生育が進んでいる。

  最後に、昨年春、弟の白菜作りに影響を受け白菜の種を蒔いて育てた。少し温床で育てる時期を長くした方が立派な白菜になる気がした。そこで今年もまたその残りの種を蒔いた。昨年の失敗は少し遅い出来だったので、ナメクジ、カタツムリが大挙押しかけ、まともな白菜が取れなかった。これに対するリベンジだ。




posted by 農耕民 at 11:25| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月25日

いま温床の中で色々の野菜苗が育つ 1


どんな種をまいているのか (1)

 とりあえずどんな種をまいているのか、自分でもよく分かっていないので再確認してみる。自家用で種を取ったものが3種ある。フルーツトマト、黒トマト、シシトウで、何れも発芽している。特に黒トマトというトマトはロシアで作られているというもので、苗を買った後自分で種を取り、それ以後は自分で苗を作る。

  それだけにこの黒トマトは自分で種から育てている。この黒トマトの話題は後日に譲るとして、次は種を買ったものに移る。昨年春の売れ残りの種を買ったものにナスがある。半額になっていたものだがみんな発芽した。米ナス、ミズナス、千両2号、???(名前を忘れた)の4種類である。

  続けてスープセロリ。これは沢山発芽し総てを露地に移すことができないほど沢山芽が出た。昨年温床で育てたものを露地に植えて育てた。次の種は100円ショップで買った種になる。節なりキュウリ、地這いキュウリも種を蒔いた。ところがこのキュウリのいずれも発芽がない。まだ地温が低いのか種が悪いのかよく分からない。 

 まだ芽立ちがないものに、ゴーヤがある。100円ショップで買った1袋に6個しか種が入っていない。この分は買い足して蒔いた。次にカボチャがある。1袋に4個しか種が入っていないし、種が貧弱だ。これでは生えてくるか分からないそうなので、自分が食べて美味しかった種をとって蒔いた。これらから芽立ちがある。




posted by 農耕民 at 12:18| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。