2012年04月02日

3月中旬に種蒔きしたホウレンソウに芽立ちが


昨年秋に種蒔きし育っている分に追加

 昨秋にホウレンソウの種を買ったまま植えるチャンスを逸したものが4袋あり、それを全部植えて発芽を待っていた。発芽保証期限から2年も過ぎたような種があったりするので、順調に育つわけがない。1袋は全然は芽が出ない。2袋は1割くらいの発芽があった。1袋は8割の発芽があった。

  今までホウレンソウは畑のアルカリ化が面倒なので殆ど植えてこなかった。それが原因で種が残ったのだ。買うときは植えるつもりで種を買う。実際は石灰などがなかったり、畑が空いていなかったりのミスマッチが重なってこんなことになった。

  秋に蒔いたのだが、秋も遅かったのでトンネル栽培でもしなくては育たないと思っていたが、そのまま露地栽培をした。なかなか発芽してくれなかったが、寒い冬に発芽した。育ちも悪く冬の間殆ど成長はなかった。ところがここに来て見違えるように大きくなるのが早い。

  この発芽しなかったところと、空きスペースに改めてこの春種蒔きをした。今回の種が新しいのと、春もだんだん暖かくなったせいで発芽は良い。しかしこの種でも日照にかげりがある部分(温床の建物による日照不足)が影響したところがある。この部分は春でも発芽が悪いところである。

018.JPG

大きいのは昨年秋の分

小さい芽立ちは今春分

 
posted by 農耕民 at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。