2012年03月31日

昨日の畑生活はサギの鳴き声でスタート


あのサギの鳴き声は営巣が始まったのでは

 29日夜は畑に泊まることになる。午後8時には布団に入る。普段ならもう2時間は目が覚めないが、この日は午前3時半ごろに目が覚めた。布団に入り直ぐ眠っているので、8時間は良く眠ったことになる。そこで今までと違うサギの鳴き声が響き、これで目覚めたのだろう。

  昨年のサギの営巣は4月13日頃だったので、今年は半月ほど早い。今まで一番早い営巣は3月26日だったので、今年の寒さから言って順当な営巣といえるだろう。こんなに早く目覚めても、やることはある。畑は暗いしまだ早朝は寒い。そこで布団の中で顔や手のマッサージを入念に行う。

  目覚めてから1時間ほど経ったころだろうか、キジの鳴き声が聞こえる。春は色々な鳥にとっても恋のジーズンで、畑の竹やぶの付近は賑やかとなる。それから30分近くたってからと思われるが、ウグイスの声も聞こえてきた。ウグイスは3年位前から少し立ち寄って何処かに消えている程度だった。

  今年は1週間前から鳴き声が聞こえる。1日中鳴き声が聞こえるわけではないが、それでもここで暮らす時間が長くなっているようだ。ウグイスの鳴き声が混じるようになると、次はモズの鳴き声も混じる。最後はスズメが鳴いた。この時間帯になるともう私のマッサージも終わり、起床の6時になっていた。

  昼の時間帯の話は省いて、夕方また驚くことがあった。それは傍を流れる川で水汲みしていたら、川面を2羽のツバメが初めて飛ぶ姿を見たのだ。本日は珍しいサギの営巣の初めに立会い、またツバメの初飛来に驚いた。春を告げるのは桜だけではない、私の春到来でした。

002.JPG
繁殖時期は目立つ場所で


posted by 農耕民 at 10:39| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。