2009年03月15日

埼玉県「食をめぐる作文」一般の部最優秀作品


作品は自然交遊会の参加者・伊垣容子さんの一文です


 このたび伊垣容子さんが、埼玉県の「食をめぐる作文」に、あまり気負わずに応募し、応募していたことすら忘れていたものが入選されたということです。この埼玉県の募集には185作品が応募され、伊垣容子さんが最優秀作品として入選されました。この方は「ぐれこちゃんの徒然日記」と言うブログもお書きになっていて、専業主婦ながら広い視野の持ち主です。新聞のレポーターもされている関係で文章力に優れ、とても読みやすいものをお書きになる方です。

 

 家庭にありながら料理コンクールなどに出てその腕を磨き、入賞の常連であります。その腕は、畑での「ないないづくし」の自然交遊会などでも、「豆腐を洗わずに手で料理した」「草花を簡単にあしらった飾り付け」などの臨機応変は、さすが実力派の料理上手。仲間の女性参加者から一目置かれる存在です。机上の料理ではない生活に密着してものとして評価したのが、こんな評判が立ったものと思われます。


 今回入賞した作品も、「糠床」と言う話です。今は漬け物も浅漬け風な促成漬け物が全盛時代です。この促成漬け物は薬品で材料の水分を抜き、調味料で味付けするものです。これに対しに糠漬けは発酵のうまみが添加したものです。私はこんな発酵文化を大事にしたい、こんな意味でも、これからの生活はこんな発酵文化を大切にしてゆきたいものです。そんな点からもこの作品が広く読まれることを願って掲載します。

 

一般の部 最優秀賞

私の愛する糠床君
        

         富士見市  
 伊垣 容子

 主婦歴35年の私の自信と言えば、それは糠床、結婚した年に試行錯誤しながら誕生したいわば、私の分身である。だから、この糠床君も35歳。まさに元気一杯。働き盛り真っ只中の好中年と言った処か…………。
 この糠床君、何度も死にそうになったり、重症化したりでそのたびに私は気をもんだものである。栄養補給剤にと昆布、卵の殻、カンフル剤の唐ガラシやニンニクなど即効を願って看病した。特に心を込めた手当てが一番効くと聴いて、毎日、毎晩よく混ぜ混ぜしたものである。すると、介護の心が伝わり幾日かすると俄然シャッキリピンとする。
 市販されている漬け物は、最初口に入れた時はなんて美味しいのだろうと箸が進む。香りも色も素晴らしく、味もしっかりついていて矢張りプロの味である。でも、続けて食べる気はしない。あまりに美味しくて飽きが来るのも早いのだ。その点、自家製漬け物は、素朴なだけに各家庭の味が生きて、毎日食べたくて病み付きになる代物だ。
 以前、嫁いだ娘がルリ色のなすと翡翠色のきゅうりの糠漬けを是非食卓に出したいので、この大事な糠床君を分けて欲しいといってきた。母親冥利に尽きるのではないか?
 丹精込めた大切な糠床君を養子に出す心境で我家と娘宅用に二等分。ホウロウ製のふたつきの容器を早速買い求め、糠床君を詰めて表面をならして献上する。家来には、補充用の糠と粗塩、唐辛子までお供させる。
 オット、それから忘れずに、『@愛情込めてかき回す、A水気が増えてゆるんだら、紙タオルで応急処置、糠と塩を援軍にして食パンくらいの固さを確保、Bカビが生えてきたら手術をしてその患部をすっかり取り除き、赤唐辛子の点滴を』等々、心得を箇条書きにして渡すのも忘れない。
 以後、娘もしっかりこの心得を忘れずに、今では、
 「私ん家の方がお母さんの家より美味しいかも……』なんてのたまう程だ。
 ここ数年、食品を扱う会社の信じられない消費者だましの数々は、氷山の一角だといわれている。私は、この糠も顔を知っている人が作っている玄米から調達している。食の安心・安全を守るのは人任せに出来ないから。
 生産者と消費者と、そして行政とがガッチリとスクラム組んで、乗り越えていかなければならない時期に来ているのを実感している。
 だからこそ、次代に伝えたい日本の味として、手作りだから安心、我家好みの味は一味違う保存食のこの糠床、あれば、食卓がグ−ンと豊かになるのを実感して今日も、糠床君と仲良く手を握り合っている。

 
ぐれこちゃんの徒然日記 

posted by 農耕民 at 00:00| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
私の作品がこのブログに載っていてビックリしました。
恥ずかしいやら気まり悪いやら・・・
だから、自分のブログにも一切載せませんでした。
それでも、すこーしだけ自慢したい気分もあり、農耕民さんが代理決行してくださって、心から有難うございます。
これからも、糠味噌女房一直線で行くつもりです。
Posted by ぐれこちゃん at 2009年03月16日 13:31
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。