2012年03月24日

3月23日、ジャガイモ15キロの植え付けが総て終わった


昨年は3月6日に植え付け終了だ

 今年は3月17日、23日の2回に分ジャガイモの植え付けを行った。1週間は露地より少し暖かい温床の中で種芋を育て、発芽を促進させると共にジャガイモ畑の整地をする時間稼ぎをした。ヌカを練りこんだ畑に作付けをしたが、もうこれ以上追肥などせずに育てたいと思っている。

  温床の中でジャガイモの種芋を、1週間から10日間は過ごさせたら発芽状態は芽が1〜2センチは伸び、適度な植えごろであると思った。いつもこんな整地を待つ間種芋を土に埋めておいて、大きくなりすぎて失敗してきた。今回はあまり大きくならないうちに移植できてよかった。

  その上植え付けには、今年は畝立てした場所ではなく、溝の部分に植えた。ジャガイモの種芋を埋め戻すのに盛り上げるというより、畝が平らになる程度の植え方をした。昨年までと随分違う植え方をしたわけで、これからは草取りを兼ね、土を畝に盛り上げる作業をするつもりでいる。




posted by 農耕民 at 21:03| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。